唾液検査(サリバテスト)

唾液リスクテスト(シーエーティー21バフ)

唾液リスクテスト(シーエーティー21バフ)

この検査は、短時間で唾液の緩衝能(酸を中和する能力)と分泌量(唾液の出る量)を測定する検査です。

検査結果から唾液緩衝能(唾液が口の中の状態を元に戻す能力)の優劣が判り、むし歯になるリスクを調べることができます。

う蝕活動性試験(シーエーティー21ファスト)

う蝕活動性試験(シーエーティー21ファスト)

このテストは、あなたの口の中のむし歯菌が作りだす酸がどれくらい強いかを調べるテストです。

口の中と同じ状態を試験管の中で再現し、試験液の色変化によりむし歯のなりやすさを判定します。

カリエスリスクチャート

サリバテストの結果は、右のようなレポートにして詳しく説明します。

う蝕活動性試験(シーエーティー21ファスト)

チャート項目

  • 唾液緩衝能
  • う蝕活動性試験
  • 食事回数
  • 唾液量
  • プラークインデックス
  • フッ素蓄積量

※詳細は072-991-9700までお問い合わせください。

リスク検査を実際に体験された患者様からの声

むし歯予防意識が高まり、よかったです。(Mさん)

自分ではむし歯になりやすいタイプだと思っていたのですが、検査結果でむし歯になるリスクが低く驚きました。おかげで、50歳くらいで入れ歯になるかも…と不安に思っていましたが、「今のケアを続けていればもう少し長く自分の歯が残るのでは」と希望が持てるようになりました。思い込みではなく、きちんと検査をして正しい口腔内の状態がわかって良かったです。検査時、結果と共に丁寧に説明して頂けたのも良かったです。ありがとうございました。(T.Aさん)

この年になり(77歳)、初めてこの検査を受けて唾液分量が少ない事等がわかり、色々と対処法を教えていただきよかったと思います。もっと若い人はぜひ受けていただきたいです。(K.Oさん)

予防歯科についてPMTC3-MIX法|唾液検査|フッ素塗布シーラント

トップへ戻る
Copyright(c) 2016 大阪府八尾市の歯医者ならもりかわ歯科八尾本町診療所. All Rights Reserved.