もりかわ歯科八尾本町診療所の診療方針

自分の歯は自分で守る

稲田信吾

もりかわ歯科では、極力歯を抜かず、なるべく自分の歯を残し、自分の歯で食べられるように、むし歯・歯周病の治療・予防のお手伝いをさせて頂き、『80歳で20本の歯を残せる』ように一人一人に合った治療を心がけています。

80歳で20本の歯を残すと、「食べ物が美味しい」「笑顔で若く見られる」「病気になりにくい」「痴呆症になりにくい」など、健康で快適な生活を過ごせることができます。

なるべく自分の歯を残し、自分の歯で食べられるように

稲田信吾

もりかわ歯科では、なるべく自分の歯を残し、自分の歯で
食べられることを第一に考えて診療にあたっております。

歯を抜かずに残すためには、歯をなるべく削らない
ということが非常に大切です。

歯は一旦削ってしまうと、元へ戻ることはありません。
早期治療も大切ですが、それ以上に予防を徹底し、
むし歯や歯周病を未然に防ぐ
事がより大切と考えています。

私たちドクターとスタッフは、患者さまに一生ご自身の歯でお食事できることを望んでいます。

その為に、面倒ではありますが、もりかわ歯科に通っていただき、しっかりご理解していただけるようカウンセリングをし、一人ひとりにあった治療を行っていきます。

これからのお口の治療について

お口の中の治療は、歯科医院の頑張りだけでなく、患者の皆様の頑張りが必要です。
応急処置が終わって本格的な治療が始まります。

せっかく頑張って治療を受けるのですから、「とりあえず」治すのではなく、「長持ちする」ような治療方法を患者の皆さんのお考えで選んで頂きたいと思います。

結果として自分の歯を残すことになると思います。

患者さまご自身が、ご自分の口の中の状態を十分に認識して頂き、相談の上皆様それぞれに最も合った治療をうけることにしましょう。もし怖い・不安などがありましたら、いつでも私たちスタッフにお申しつけ下さい。

トップへ戻る
Copyright(c) 2016 大阪府八尾市の歯医者ならもりかわ歯科八尾本町診療所. All Rights Reserved.