最新設備のご紹介

当院では最新設備を用いて患者様の症状に合わせた治療を致しております。
当院で利用している最新設備をご紹介いたします。

歯科用CT(シロナ社:ORTHPHOS XG3D)

当院では、シロナ社の歯科用CT『ORTHPHOS XG3D』を導入しています。
CTは従来のレントゲンでは撮影できなかった立体画像の撮影ができます。3D機能により立体的な画像で写し出されるため、従来の平面(2次元)の情報よりはるかに多く、 正確な情報が得られます。これにより、従来にもまして正確な診断が可能になり、インプラント手術や外科処置が必要な際、より確実で安全、安心な治療の提供が可能になりました。
また、従来の平面的なレントゲン画像に比べ3D画像は大変わかりやすいので、チェア前のモニターでCTによる診断結果をふまえて現在の状況やこれから行う治療計画の説明がスムーズに行えます。

*

*

歯科用CTを利用した治療症例

* *
Mさんは「GBR」という骨を作るために
骨補填剤を挿入したした状態がわかります。
TさんはCTを導入したことにより
横断面からのインプラントの埋入の状態がわかります。

むし歯探知レーザー(カボ社:ダイアグノデント)

ダイアグノデント

肉眼では見落とされそうな隠れたむし歯や小さなむし歯を感知して0~99の数字で知らせてくれます。この数値により治療の処置が必要があるか、予防処置により再石灰化するかを判断します。

炭酸ガスレーザー(パナヘラ社)

炭酸ガスレーザー

当院では、歯科領域で最も多く使用され、生体に最も安全であるといわれる炭酸ガスレーザーを使用し、様々な治療に応用しています。電気メスなどと比べても生体組織へのダメージが少ないのが特徴で、削る部分を限りなく小さくできます。虫歯治療から外科処置まで広範囲に使えます。

電動注射器(昭和薬品株式会社:オーラスター1.8S)

電動注射器

痛みが伴うと予想される治療は、最大限、痛みがないような治療を心がけます。

位相差顕微鏡

位相差顕微鏡

当院では、位相差顕微鏡検査による歯周内科治療を行っています。詳細は歯周内科治療についてをご覧ください。

口臭検査機『オーラルクロマ』

口臭検査機

当院では、お口の中のガスを測定する「オーラル・クロマ」を設置しています。短時間で測定、結果をお渡しできます

画像プレゼンツール(株式会社オークシステム:ISIシステム)

画像プレゼンツール

理想のお口の治療完成イメージをシュミレーションし、ビジュアル的にわかりやすくご確認いただけます。

37インチのワイドチェアモニター

ワイドチェアモニター

当院の自費ルームには、37インチのワイドモニターを設置しております。ゆったりとしたチェアでリラックスしながら、大画面で治療の説明を受けることができます。

ポータブル治療器具

ポータブル治療器具

当院では、高齢の方やお体が不自由な方で通院が困難な方のために、自宅まで伺い訪問歯科診療を行っております。 自宅までポータブルの治療器具を持って伺いますので自宅で歯科医院と変わらない治療を受けることができます。詳細は訪問歯科をご覧ください。