小児歯科

 

子供の歯“どうせ永久歯にかわるのでむし歯になってもかまわない“と思われてませんか?

実は子供の歯は、大人になってからの、かみ合わせ・歯並び・顎の発育に大きく影響します。

例えば、子供の歯がむし歯になっていると、大人の歯が本来と違う位置にはえてきたり、はえてきても前に移動したり、また子供の歯が痛くて噛めなければ顎が大きくなりません。

その他、指しゃぶりなどの癖も大きく歯ならびに影響します。

歯並びや噛みあわせが悪いとコンプレックスになったり、むし歯になりやすかったりしますので、子供の歯はお子様の将来に大きな影響を及ぼしています。

お子様の歯に適切な治療を施し、正しい成長を促すのが小児歯科です。

当院の小児歯科の特徴

子供にとって楽しい歯医者さん

 

皆様の子どもは、歯医者に対して怖いというイメージを持っていませんか?
当院では、子供にとって楽しい歯医者さんを目指しております。
子どもの歯医者嫌いを改善し、楽しく通えるようにするために、歯科医とスタッフ、そしてお母さんが協力体制をとっていきましょう。

キッズルームを完備しています

当院では、お子様が小さい頃から当院に慣れてもらえるようキッズルームを設けております。キッズルームには、おもちゃ・絵本などを備えていますので待ち時間も楽しく過ごして頂けます。どうぞご遠慮なくお子様が小さい頃からお母様・お父様と一緒にお連れ下さい。

キッズルーム

むし歯菌からお子様の歯を守ります

【むし歯予防】

何といってもまずはむし歯にならないようにすることが大切です。
毎日の歯磨きが最も大切ですが、歯磨きだけでは落としきれない汚れがあります。
当院ではお子様に対してもフッ素塗布やシーラントを行っています。

詳細はフッ素塗布・シーラントをご覧ください。

【むし歯の早期治療・早期発見】

もしむし歯になってしまったら、できるだけ早く治療することが重要です。
そのためにもむし歯をできるだけ早く発見する必要があります。大切なお子様の歯を守るためにも、積極的に定期健診を受けることをおすすめします。

お子様の初めての定期健診は、乳歯が生え揃う2.5歳~3歳頃にすることをお勧めしています。むし歯になり、歯を削るとなると、お子様は歯医者がとても嫌いになります。定期的にの定期健診を受けて、お子様をむし歯から守りましょう。

もりの子クラブ・予防クラブ

トップへ戻る
Copyright(c) 2016 大阪府八尾市の歯医者ならもりかわ歯科八尾本町診療所. All Rights Reserved.