AM9:30〜
PM12:30
/
PM14:00〜
PM20:00
/

※土曜午後の診療は17:30迄となっております。
※受付時間は平日19:30、土曜日は17:00までです。
※休診日:日曜・祝祭日

採用情報 < >
皆さまへのお約束
自分の歯は自分で守る

1自分の歯は自分で守る

もりかわ歯科では極力歯を抜かず、なるべく自分の歯を残し、自分の歯で食べられるように、むし歯・歯周病の治療・予防のお手伝いをさせて頂き、『80歳で20本の歯を残せる』ように一人一人に合った治療を心がけています。80歳で20本の歯を残すと、「食べ物が美味しい」「笑顔で若く見られる」「病気になりにくい」「痴呆症になりにくい」など、健康で快適な生活を過ごせることができます。

自分の歯を残し、自分の歯で食べられるように

2自分の歯を残し、自分の歯で食べられるように

もりかわ歯科では、なるべく自分の歯を残し、自分の歯で食べられることを第一に考えて診療にあたっております。歯を抜かずに残すためには、歯をなるべく削らないということが非常に大切です。歯は一旦削ってしまうと、元へ戻ることはありません。早期治療も大切ですが、それ以上に予防を徹底し、むし歯や歯周病を未然に防ぐ事がより大切と考えています。

これからのお口の治療について

3これからのお口の
治療について

お口の中の治療は歯科医院の頑張りだけでなく、患者の皆様の頑張りが必要です。応急処置が終わって本格的な治療が始まります。
せっかく頑張って治療を受けるのですから、「とりあえず」治すのではなく、「長持ちする」ような治療方法を患者の皆さんのお考えで選んで頂きたいと思います。結果として自分の歯を残すことになると思います。

当院では「表面麻酔薬」「最も細い注射針」や「電動注射器」などを使用して、できる限り痛みの少ない治療を行っています。

歯周病は知らない間に進行しています。気がつかないまま放置すると最悪の場合、歯が抜け落ちてしまいます。悪化する前の治療が大切です。

予防歯科は、病気の発見のみだけではなく、一生自分の歯で噛み、健康で快適な生活を送るための根本的医療の入口です。

歯とお口のコンディションは人それぞれです。その「いま」の状態を測定するために、当院では唾液検査を実施しています。

歯や歯並びをキレイにしたり、むし歯や歯周病で削ったり抜けた歯を治療し、健康的で美しい口元にしていきます。

違和感や痛みがなく自然な発声や表情を保てる入れ歯を作製・調整し、正しい着脱法やお手入れの仕方をアドバイスします。

インプラントとは、むし歯や歯周病、外傷などで歯を失った場合に、天然歯の代わりに顎の骨に埋め込む人口歯根です。

加齢・生活習慣・遺伝などが原因で黄色い歯を、削ることなく理想の白さに近づけていきます。

子供の歯はお子様の将来に大きな影響を及ぼしています。お子様の歯に適切な治療を施し、正しい成長を促すのが小児歯科です。

妊婦さんのお口の健康はお腹の赤ちゃんの健康にも影響してきます。妊娠中の適切なケアで妊婦さんとお腹の赤ちゃんの健康につなげます。

当院では、高齢の方やお体が不自由な方で通院が困難な方のために、自宅や介護施設まで伺い訪問歯科診療を行っております。

口臭は原因を探らない事には軽減できません。生活習慣や唾液など、口臭専門の機械を使い調べていきます。